宝石加工の請負人 西宮 苦楽園 ルモンド

Reform diary

リフォーム日記

デビアスのタリスマン風ラフダイヤモンドペンダントトップをオーダーメイド

兵庫県・宝塚市 Kさまからの依頼です。

ラフダイヤモンドを用いてK18デビアスのタリスマン風のペンダントトップを作って欲しいとの事で制作しました。

ラフダイヤとは採掘されたままで、カットをされる前の、自然のままのダイヤモンド、「ダイヤモンドの原石」のことです。

なので2つと同じ形、色の石が存在しません。

ラフダイヤモンドの周りはぐるりとローズカットのダイヤモンドを敷き詰めました( ^∀^)

あわ留めと覆輪留めでダイヤを石留めしました!

お客様にも大変喜んでもらえました(*´∀`*)

大切にしてもらえると嬉しいです(^ω^)

ジュエリーリフォーム西宮ルモンド

最新の記事